vs散歩

お盆の爆食いでまた残念な体重になっている。

横浜へ出て天一スープライスセット(だっけ?明太ご飯のやつ)食べて

ビールとメンチカツで野球観たり、

実家でケーキ食べたり。

 

そんな中で整体へ行きヒントをもらったのだ。

足つぼのクーポンをもらったのでぐりぐりやられながら

何故こんなに寝不足で疲弊しているのだ?という話をしていた。

血液や心臓関係はもちろん、他の臓器も問題ないそうで

あと考えられるのは酸欠とのこと。

酸欠だと痩せにくいし疲れやすいし睡眠も不足するらしい。

都合いいよね

 

しかしだ。

私、喋り倒したりすると酸欠でくらくらするのがわかるわけ。

つまり酸欠でない時もわかるわけ。

それでも慢性的な酸欠ということはくらくらしてるのは酸欠の中の酸欠ということか?

 

 

そんな思考を巡らせる私をよそに、話は酸欠の原因を探るべく日常生活へ。

 

私の平日は家から最寄り駅まで4分歩いて

駅のホームまで階段2階分上がってすぐのところから電車に乗る。

乗り換えは向かいのホームへ行くだけ。

降りてすぐの改札出て階段を2階分上がって、3分歩いて会社。

テナントの1*階にいるので階段はさすがに無理。

先生も「運がいいのか悪いのか・・・歩かなすぎです」だとさ。

それで酸欠になっているらしい。

正直よくわからぬ。

 

というわけで、「とりあえず1日30分散歩してください」だってさ。

人間、なんだかんだで30分くらいは毎日歩いているらしいので

まずは1日あと30分散歩しましょうという話になった。

なので今日からまたちまちまと運動する。

時間があればプランクもやる。

(たぶん9月からになるのでは)

vsプランク(21日目)

今更だけど筋トレって毎日やるものじゃないらしいよ。

いやまあさぼった日もあるので大丈夫か。

 

盆前で忙しい。

忙しいなら手伝ってもらえとは言うけどさ、

みんな盆前後は有給でいないじゃん!!!

 

そんなプランク終了。

 

筋肉がついた感も引き締まった感もないのだが、

とりあえず筋肉痛にはならなくなったのでなんかついてるんだと思う。

 

  • 長所

・短時間で済む

・頑張ってる感がある

・超静か

 

  • 短所

・頭の血管が切れそうになる

・あんま減らない

 

体重:標準体重+12.6kg

 

うーむ。これは。

いや夜はコンビニというふざけた食生活のわりにはむしろ痩せてるのよこれ。

普段ならコンビニ食で体重を2キロほど増やして繁忙期を乗り切るからね。

vsプランク(15日目)

記事を書いたのに保存したら消えた。

ポンコツアプリ、、、

 

そんなわけでめんどくさいな2回目、

プランクも早2週間経過。

筋肉痛がね、なくなってきたのよ。ほんとに。

言われれば筋肉痛なような、程度。人体すげえ。

いやもしかすると筋肉痛を筋肉痛と思わなくなったのかもしれぬ。

(四国遍路の7日目くらいの感じね)

 

あと体重の謎の増加がなくなってきた。安定感が。

むくまなくなったのか?

っても土曜日に整体屋で「むくんでますね〜」などとごりごりやられて唸っていたんだけどね。

 

仕事が全く暇にならず、お盆前だからとか己に言い聞かせるも

一体いつから盆前なんだよ

なんて思ったりしてね。8月だからもう盆前でいいよね?

よってこんな更新ペースである。

オペレーターを増員したから!とドヤ顔で言われるも

5人新人が増えて2人ベテランが他の部署に持っていかれるというスタイルだったようで、結局忙しいままという。

なんでこんな山場のクライマックスで増員っつうか異動かけるんだよー。

とんでもないものが納品されてくるんですけど。ねえ。

 

あと1週間、いろいろがんばる。

 

 

体重:標準体重+12.8kg

 

 

vsプランク(7日目)

仕事が盆前進行でして、しかも盆明け2日は有給消化しろとか言われて

(一番うるさいお客さんが休業してるので)

いやこっちはお盆の前後が山場なんだが・・・って話で。

私のクライアントは盆休みないし。

私は普通に出るよ盆明け。一体何人来るのやら。

 

そんな感じでプランク

もう筋肉痛は深呼吸したら痛いかな?くらいになった。

そんなすぐ慣れるもんなの?それはそれでおかしくない?

フォームがおかしいのか本当に慣れたのか。

ところでこれ、床が汚いとやる気がなくなる。

肘から下がなんかちゃりちゃりする。(掃除しろ)

しかしまあ4分だし、プランクで腹浮いてるしでやっている。

 

最近は昼休み、廊下に保険屋がいない日は歯磨きをしている。

歯磨きの時に人がいなければスクワットとストレッチをしている。

スクワットがあれで合ってるかどうかは知らないけどね。

 

しかしストレッチはいいね。

腕ぶんぶん回すと肩が明らかに軽い。

 

体重:標準体重+12.5kg

間食:

4日目 なし

5日目 アイスクリーム2玉、ココナッツミルク

6日目 ポテトスナック1/3袋

7日目 なし 

vsプランク(3日目)

導入が楽だと言っていたのだが撤回!撤回する!!

 

胴体全域の筋肉痛で立ったり座ったりも辛い・・・。

これはなんなのか・・・。いや筋肉痛だけど。

それは水曜の晩、プランクを終えてシャワーを浴び、

さてひと休みとベッドに飛び込もうとした時である。

(髪が多いのでシャワーは結構疲れる)

マットのスプリングに合わせて胴体がしなった瞬間、脇腹に激痛。

 

「え?」って言ったもの思わず。

それぐらい急に来たよ筋肉痛。

そんな脇腹に効いたのかーじゃあ脇腹に負担をかけずに動こうか、と思ったら

腹筋も背中も痛いのよ。

恐るべしプランク。これは痩せるわ。

 

 

しかし残念な話が。

 

私、今筋肉痛のところ、大して太ってない。

 

実はヘソから下と肩から各末端がデブなのですがあばらが浮いてるの私。

ってことは筋肉が増えて重くなるだけでは( ;; )

 

ショックで顔文字(デブなのでスペース入りだよ)書いてしまったよ。

 

 

いやあの、まずはぽっちゃりくらいまで減量したいのよ。

そこからウエストにくびれをとか、脚やせとかやりたいわけ。

あばらがもっと浮いたってさ、それ脚やせとかの難易度が上がるだけじゃん!

 

しかし決めたんだから最後までやってみる。

そこから考えるわ。

というかまた考えるの結構めんどくさい。

 

体重:標準体重+13.2kg

間食:

2日目 マンゴーケーキ(台湾土産のあれ)

3日目 パイナップルケーキ(同上)

 

vsプランク(1日目)

さてプランク

 

昨日説明を忘れていたのだが、タバタプロトコルとは大体

「1分間なんとか継続できる運動を10秒のインターバルを設けて

20秒×8回行うトレーニング」

みたいな感じ。大体。

 

なので1分と聞いたときにこいつはいけるぜ!と思ったわけ。

 

 

で、早速昨日から寝る前にさくっとやってみた。

 

きついです。

プランクはまずうつ伏せに寝そうになるところからやるし

自分のスペース分きっかりを確保すればいいしで

導入へのハードルが低いので尚更ダメージが大きい。

 

まずプランク20秒というのがきつい。

やはりデブの胴体を運動不足の腕で支えるということがきつい。

全身きつい。

当たり前なんだけどね。

いや毎日こう太いと太いことを忘れそうになるんだよ。つい。

 

そして非情にもタイマーは進む。やるしかない。

終盤の休憩はもはやその場でそのまま潰れるだけである。

 

しかしこれで効果があるものなのか、なんなのか。

そしてたぶん今夜は筋肉痛。

今夜のしかもちょうど始めたくらいの時間から筋肉痛。

 

 

体重:標準体重+13.2kg

間食:エクソンパイ、シュークリーム(いずれもお土産)

vsプランク

いろいろ調べていると、30日間チャレンジとかいうのが流行っているらしい。

30日で素敵な体になれる人が羨ましいわ。

気軽なシェイプアップ。

私だと5チャレンジしたって標準にはならなそうだ。

 

まあしかし1か月が30日の月って1年のうち半分もないのに何故30日なんだろうか?

いや28日ならまだわかるんだけど。最短の2月に合わせるって。

饅頭28個ほしいから30個にしておくというのとは違うじゃん。

毎日を過ごすわけだからね。

そんなばばっと数えて済むもんじゃあないじゃん、日って。

まあやらないんで関係ないけどね。

 

日本人は百名山とか七不思議とか数を決めて何かするのが好きだから、

痩せるというより引き締めたい欧米の習慣でも人気が出たのだろうか。

 

 

ってのをプランクについて調べていたらプランクチャレンジなるものが出てきて思ったのだ。

 

そんなわけでプランクをやってみようかと。

プランクなんていういかにも息を止めてしまいそうな運動は

頭の血管が切れるのではないかと不安になるが、

背に腹はかえられぬ。

 

問題は時間である。

効果がない程では困るけれども、

体幹なので動けないレベルの筋肉痛になっても困る。

っていうかそんなにやったら3週間続かない。

 

引き続き調べてみると、大体1分くらいやればいいらしい。

短くね?

こんなんで私は痩せるのだろうか。

いやしかしその前に1分もできるのかという話である。

運動が苦手だから嫌いになり、嫌いだからやらず、得意にならないので嫌いになるという(※歩くのを除く)

絵に描いたような悪循環を約30年ぐるんぐるんやってきたのだ。

 

 

不安な一方、1分のきつい運動と聞いて思い出したのが

タバタプロトコル

実は一昨年くらい、なんかこれ凄くない?と思いタイマーのアプリをダウンロードしたのだが

1分間やって疲れるレベルの運動といえば走るくらいしか思いつかず、

走るのが絶対嫌だから回り道を考えているのに本末転倒じゃん!と結局何もしていないのだ。

 

これよ奥さん。これなのよ。これでいいよ。

タバタプロトコルプランクとか響きだけはすごいトレーニングのプロみたいでしょ。

実際は肥満のプロなのにね。

 

火曜日という中途半端な日ですが今日からまた3週間やってみる。