たたかうブログ

いろいろ試してみるブログです。

vs踏み台昇降運動(21日目)

終わりました。やっと。なんか地味。

バーピーのような終わったぜやれやれという感じがない。

そして体重も減らない。

あと微妙に膝が痛いような痛くないような。

 

○長所

1.楽

とにかく楽でした膝痛いけど。

省スペースだし床汚くてもできる。

 

2.内臓と頭にやさしい

食後でも大丈夫。歩くくらいは普通にするからね。

あと編み物しながらできる。テレビ見ながらもできる。

 

○短所

1日15分では痩せない

 

体重:標準体重+13.0kg

 

 

意味ないじゃん!!

日に日に残業が増えているのに!!

 

 

ちょっと嫌なことに気付いてしまった。

段差をぽすぽすやっててもこんなだということは

平地をどすどす歩いたところで似たようなものである。

 

だからといって走るのは嫌だよ・・・

あの、デブはね、走って肉がゆさゆさすることでダメージを喰らうわけ。

痛いのよ地味に。

あと必要外に走ること自体好きじゃない。

歯医者の予約に間に合わなそうな時は走ることもあるけど。

 

 

とりあえず次の何かを考えねば。

このままじゃあただのデブが膝の痛いような気がするデブになっただけだ。

シェイプアップどころか退化とか老化とかそういう話である。

vs踏み台昇降運動(19日目)

さて19日目。

 

先日服を買いに行ったらLLサイズのパンツが入らずがっかり。

どんだけ太いんだ私。

3Lは試さず、LLサイズのスカートを購入。

だってさ、サイズを表示しきれずまとめなきゃいけないほどでかいとかね、

そりゃあ買う気もなくなるわ。

いや入ったの。入ったんだけどこれスキニーパンツだったかな?みたいな。

 

 

そんなわけでまだまだ標準体型には程遠いのだが、

淡々と踏み台昇降運動をしている。

休みの日はかぎ針編みをしながらやってみたり。

冷房をつけない部屋でやると汗かいてすっきりする。

 

しかし一向に体重が減らない。

帰宅が遅くて麺類ばかり食べているからなのか、

むくんでいるのか、全く減らない。

誕生日関連の暴飲暴食か。

 

 

先日、具体的な目標があれば順調に痩せると聞いた。

憧れのあの服着るんだとか、海で水着着るんだとかそういうやつである。

よって自分も何かないものか考えてみた。

 

・服を新調する

痩せたらやりたいことではなく、やらねばならないことだった

 

・水着で海へ

そもそも砂まみれになるのが嫌、プールの床のぬめぬめも嫌

 

・憧れのコスメを買う

憧れのコスメなるものを探さねばならないのはさておき、

デブでも化粧するからね。

 

 

とまあファッションに全く興味がない私には具体的な目標が見つからないのだ。

健康になるってのが目標かもしれないが、

こちらもデブであること以外健康体である。

腹囲も引っかからないし、

血中のコレステロール中性脂肪はぎりぎり標準に入るくらい低い。

 

まあ服を買う時に困らないからいいのか。

困るっても買い換えるのはシーズンに1着とかそういうレベルなので

年4回しか困らないのだが。

 

何かこう魅力的なものはないのかね。

痩せたら残業がなくなればいいけれど関係ないしな。

 

 

体重:標準体重+13.0kg

運動:踏み台昇降運動 計75分

        スクワット 計35回

vs多すぎる服(1)

そもそもの問題は私の服に対する興味のなさだと思うが、

とにかく私は昔から大量の服を持っていた。

しかもその中で2〜3着をローテーションして着ていた。

 

そもそもは母がやたらと服を買う人で、

しかも自分の趣味に合ったものだけを買う人なので

なんだか気に入らない服ばかり増えていった。

かといって買いに行っても似たような服ともっと着たくない服しかない。

じゃあどんな服が着たいかというと、それも特に思いつかなかった。 

 

母の「いかなる時も地面に付かない」というこだわりから

西友で買ってきて踝の半分出る丈に裾上げされたズボンと、

西友で買ってきた冬は暖かそうな、夏は涼しそうなトップスを着ていた。

ときに西友だけでなく、地元の店やらサミットなんかでも服は調達された。

 

ズボンの丈は友人からよくダサいと言われたが、

言われたところでそれしかないし、

服の新規購入にあたり「ダサい」なんていうミーハーな理由が通用しないことはわかっていた。

っていうかまたズボンを買ってもどうせダサい丈に詰められるのだ。

 

 

そしてそのまま中学生になった。

すると今度は制服があるので、家にいる時も制服のブラウスのままで

スカートだけハーフパンツに穿きかえる程度になった。

塾に行くための長ズボンと、

今度は西友の大人服コーナーで母が買って来たシャツやセーターを着ていた。

友人と遊ぶときも同じ。

 

 

さらに高校に入り、遠距離通学というのもあって

塾は制服、家では中学のジャージに制服のブラウス(すぐ夕食→風呂なので)、

たまに友人と会う時は母が西友で買って若すぎて失敗した服などを着ていた。

 

 

この状況に対して特に問題意識を持たなかったのは、

とりあえず目の前に服が大量にあったからだろう。

近所に買い物へ行ったり、バイト行ったり、歯医者に行ったりする服は潤沢にあったのだ。

 

また安くない服に興味のある人間が家にいなかった。

妹はどこへ行くにも一年中半袖のTシャツ、母はジーンズ、

この服装で行けないところには行かないというある意味断捨離の離を実行していた。

父は会社以外どこへ行くにも白いソックスと夏は半ズボン、冬はジーンズ。

トップスをウエストインした探検隊スタイルである。

私もバイト代が入れば塾の月謝を払い、

来るべき大学生活に向けてパソコン代を少し貯め、

残り数万は本とCDばかり買っていた。

 

誰もルミネに行こうとか丸井へ行こうとか思いつかなかったのだ。

ルミネや丸井へたどり着く手前に西友やサミットがあるしね。

当時はユニクロもどこかにあるであろうフリース屋程度の認識だった。

少なくとも近所にはなく、広告すら入らなかった。

 

 

都内に住みながら、ギャルじゃないおしゃれな服がどこに存在しているのか知らないし

そもそも知る気もなかったのだ。

せめてこう「おしゃれすなわち派手とは限らない」だとか、

「地味とおかしいとダサいは別」とか、

それくらいは学ぶべきだったのだ。これくらいの時に。

踏み台昇降運動(12日目)

今日は誕生日休暇。

 

とはいえ誕生日ではなく、

誕生日当日は課長の長期海外出張前日で休むのが怖すぎるのと

係長と誕生日が同じなのでずらすように言われた(平等?に二人ともずらした)ため

急遽今日とることに。

 

暇だし天気もいまひとつなので、

発掘したメザイクで二重になろうとがんばってみた。

 

私の瞼のフラット力半端ねぇ。

 

仕組みとしては細いテープのハリと粘着力で瞼が折れて二重に、ということなんだろうけど

折っても戻る。埋めても出てくる。

「なんか異物がついてるよ〜」といった感じでチクチクするのみ。

 

挙句本来の奥二重を強化するような位置で落ち着いたらしく、

奥二重が一切解決していないのにアイプチ状態というわけのわからんことになった。

 

痩せれば治るんですかこれも。

いや昔から奥二重のデブだったもので真相がわからない。

 

 

そんな踏み台昇降運動12日目、ドライヤー中に加えて

編み物をしながらにチャレンジしたら網目が解けました・・・。

棒針やだ。

贅沢を言うと運動中のぽすぽすドゥンドゥンといった感じのアホな足音もやだ。

 

ところで100円均一で麺棒を買い、気が向いたら

脚をごろごろと痛めつけてむくみを取るようにしてみた。

いいのか悪いのか、そもそもむくんでるのかどうかもわからないけどね。

 

 

体重:標準体重+12.5kg(なんかおかしい)

運動:踏み台昇降運動 15分×4

        ウォーキング1.2km

vsポイントカード

ポイントカードを極力作らず、

「だってポイントカード持ってないし」で無駄な買い物を防いでいる。

どうしても必要なら買うけどね。

と言いつつ実際はとろくさいので

会計の僅かな時間ではポイントカードを財布から発見できないので

作るのをやめてしまっただけ。

 

 

しかし以前はポイントカードをアホほど作っていた。

特に服屋のポイントカード。

学生の頃ショートパンツとスキニーパンツ全盛期で

極太脚の持ち主かつ自転車ヘビーユーザーであった私はファッションに迷走しており、

あらゆる店で服を買っていた。

もはやどこにあったのかもわからないような店の

2000円ごとにスタンプ1個捺してもらってそれが20個で1000円割引、

しかし期限は1年、みたいな

そんな謎の金持ちどこにいるんだというカードを大量に持っていた。

(そんな金あったらデパート行くよって話)

 

まあそんなのは放っておけばよい。

 

惰性で更新していたのはTSUTAYAのカード。

実家の近くには無いものを探す方が難しいような大きな店舗があったので

日本映画にはまっていた高校時代は割引券がもりもり出るほど使っていたが、

一人暮らしを始めた近所の店舗は

・家から自転車で20分

・店舗の面積がたぶん10分の1くらい

それでも何故か住所変更などして更新していた。

何故か、と書くくらいなのでもちろん何も借りてない。

4回生の頃に芝居のBGM用のわりと有名なクラシックを借りようとし、

それすら置いてなくて無駄に気付いて更新をやめた。

(※図書館はもっと遠かった)

 

 

ローソンのカードも以前作ったけれども

何かの登録をしませんかとレジで訊かれるのが鬱陶しくて使わなくなった。

 

結局いま持っているポイントカードは、

・ちょっと遠くのスーパー

・駅前の薬局(地元チェーン)

・全国展開している薬局

タワーレコード

・カルディ(豆)

くらいである。

あとはクレジットカードにポイントがついたりするのでそれも持っている。

 

 

 ところでこのポイントカード、よく

「持ってないと言ったら、失礼しましたと言われた。なんで?」

と訊かれる。(元販売職なので)

なのでちょっと説明しようと思う。

 

ちょうど新卒で配属された店舗がポイントカードを導入したばかりで、

皆で模索しながら作っていた。

 

当初は

「ポイントカードはお持ちですか?」

「持ってないです」

「かしこまりました、お作りいたしますか?」

というやりとりだったのだが、

100人に一人くらい(結構な割合よこれ)、明らかにむっとして

「持ってないといけないんですか?」

「持ってないとなんなんですか?」と訊いてくるお客様がいるのだ。

 

もちろん大型スーパーの中の専門店がそんな会員制なわけがなく、

クリーニング屋のようにお客様のものを預かるわけでもないので

ポイントカードがあろうとなかろうと買い物ができる。

しかし訊かなかったら訊かなかったで2回目に来た時に

「前回案内してもらえなかったんですけど」となる。

 

また、面倒なことに「お作りいたしますか?」で

「お願いします」となってもすぐできるわけではない。

いやできるんだけど、運用上いろいろ個人情報を書いてもらわねばならない。

これをレジの混雑時にやった日には大行列である。

 

というわけで「失礼しました」に落ち着いたのだ。

 

しかし店によってはノルマか何かがあるのか、

レジが並んでいようとなんだろうと

とにかく作らせようとしてくる店がある。

「すぐできますよ」って言って本当にすぐできる率は3割くらいである。

そしてポイントカードを見失わずまた店に行く確率も2割くらいである。

つまりポイントたまる率が6%である。

 

 

そんなわけで私は「忘れました」ということにしている。

服屋でじっくり買い物した時は流石に作ってもらうが(使わないけど)、

他は大体忘れましたで済んでしまう。

 

皆様もぜひ忘れてみてはいかがでしょうか。

クリーニング屋とかでは通用しないけどね。

vs踏み台昇降運動(9日目)

この前の5日目だった。6じゃない。

 

踏み台昇降運動を始めて1週間。

土曜日はちょっと外を歩いたりもした。

といっても歩くに適した道は近所にあまりなく、

セイタカアワダチソウが国道沿いの歩道を塞いでいたので途中で引き返した。

セイタカアワダチソウはアブラムシがついているので触りたくない。

(アブラムシは刺す虫を除けば一番苦手)

往復わずか30分である。

 

 

そろそろ何か別のこともしながら運動できないかと考えている。

簡単なものだと、

・ドラマを見ながら

・献立を考えながら

あたり。

しかし私は編み物をしながら運動したいのよ最終的に。

そしたら娯楽と減量が同時に済むので、早く満足して寝られるというわけ。

まずはドラマを見ながらさっさっと運動できるようになりたい。

そのためには見るドラマを考えなければならぬ。

テレビはおはよう日本と2355しか見てないので・・・。

 

 

一方、ストレッチ。

 

そろそろストレッチの概念を変更させていただきたく存じます。

 

 

固いぜ私。

意志も根性もプライドもふにゃふにゃのくせに体が固い。

通勤だけで腰がバキバキになって攣れるからね朝。

 

なので本当にここは曲がるんだろうか?というくらいなんの進歩もない。

直角に長座できないし、90度も開脚しない。

多分永遠に固いよ私。

 

 

 

体重:標準体重+12.9kg

 

運動:踏み台昇降運動20分×6

        ウォーキング計6km

vs踏み台昇降運動(6日目)

仕事で疲れ果てて風呂にも入らず寝る日があり、

あまりできてない。というか火曜日しかできてない。

朝はもうそんな時間ないし。

髪乾かしながら洗濯物を洗濯機から出したり、歯を磨いたり、下地塗ったり。

寝る前に自分の脚に手拭い引っ掛けてストレッチをしている程度。

 

そんなわけで大して運動していないのだが、

体重は少しずつ減っている。

 

3週間くらいかけて間食を控えるようにしたら、甘いものへの依存がなくなった気がする。

前は1日1アイス、家の人が大福を買ってくればそれも、といった感じだったのが

特に食べたいと思わなくなった。

まあ出されたら食べるけど。 

 

こんな調子で揚げ物も控えていきたいのだが、

油ってのはきんぴらごぼうなんかにもたくさん入っているし

健康のためにごま和えなんか食べても油が入っている。

ドレッシングも油。

 

 

・・・と書いてて気付いた。

食事制限しないのよ私。続かないから。

危うく忘れるところだった。