たたかうブログ

いろいろ試してみるブログです。

vsラジオ体操

上期末ということで連日22時近くまで残業している。

次から次へと仕事が来るし、オペレーターの日本語理解力が怪しいしで

(通訳を他部署に持って行かれてるとしか思えない)

工程が遅れまくっている。

指示の読み間違いで大変なことになってるぜ。

 

 

そんなわけで運動する時間がマジでない。

そこで目をつけたのがラジオ体操。

 

 

普段私は

洗濯機回す→6時

朝食を作る→6時20分

昨晩疲れて布団直行した→6時40分

疲労MAX→7時

に起きて、7時半くらいに家を出る。

 

すなわちラジオ体操@テレビに参加する余裕は十分にあるのだ。

疲れてなければね。

 

 

ラジオ体操といえば小学校低学年の頃に2週間か3週間やっていた。

それが年々期間が短くなり、妹が小学校へ入る頃には5日とかそんなになっていた。

まあ元は野原と畑だったような所なので

そもそも2割くらいの地元民を残してみんな実家に帰ってしまうんだよね。

 

 

ところがそれに納得いかないのが私の父である。

夏休みは子供は毎日ラジオ体操をしなければならない!と主張し

毎朝自宅でラジオ体操@テレビをやるはめになってしまったのだ。

せめて子供部屋でラジオでやれたらよかったのだが、

父がテレビでやれというのだから従うしかない。

学校で3週間だけやって済んでいたのが、

夏休み42日間毎日やるはめになるんだからこっちが納得いかない。

 

しかもラジオ体操って数分で終わるからね。

終わったらまた自室に引き上げないとならないので

余計に「ラジオ体操ショー」感が出ていて嫌だった。

 

 

それでも20年後には整体の先生に

「肩をもっと回して」だの

「ぐーっと反るストレッチをしてください」だのと言われるようになり、

友人の「ラジオ体操は体幹に効く」という発言を間に受け、

明日からラジオ体操やってみる。自ら。